エクササイズコーヒーって効果があるの?口コミと評価集めてみました!

エクササイズコーヒーを使ってみた感想を元にレビュー記事を書こうと思います。エクササイズコーヒーはダイエットに効果があるのか?知りたい人はいませんか?雑誌やラジオ等でも紹介されて注目が集まる今、試してみない手はないですよね?毎日コーヒーを飲むだけなので誰でも簡単にできます。毎日のコーヒーをちょっと変えてみようかという軽い気持ちで始めてみたらいかかでしょうか?

コーヒーは運動前に飲むと効果的?コーヒーを飲むタイミングについて

f:id:youichirou1129-1:20180827001218j:plain

コーヒーに含まれているクロロゲン酸には脂肪燃焼効果があり、コーヒーを飲むことでダイエット効果があるということはよく知られています。コーヒーダイエットはテレビや雑誌などでも紹介されているダイエット方法です。

 

ダイエットの際にはコーヒーを飲むだけでなく、運動をすることでよりダイエット効果が期待できます。では、コーヒーダイエットの際にはどんなタイミングでコーヒーを飲むのが効果的なのでしょうか?今回はダイエットに効果的なコーヒーを飲むタイミングについて紹介させていただきます。

1.クロロゲン酸にダイエット効果

f:id:youichirou1129-1:20180826175856j:plain

コーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールの一種が含まれています。コーヒーといえばカフェインを想像される方が多いとは思いますが、カフェンよりもクロロゲン酸の方が多く含まれています。

 

クロロゲン酸はコーヒー1杯につき5~10%含まれており、カフェインよりも多く含まれています。コーヒーの苦み・香りはこのクロロゲン酸が含まれているからだそうです。

 

コーヒー1杯には約280㎎のクロロゲン酸が含まれており、これは赤ワインと同じくらいのポリフェノール量で、お茶の約2倍のポリフェノールが含まれています。

 

このクロロゲン酸には脂肪燃焼効果があり、コーヒーを継続的に飲むことで、脂肪を分解してくれ、燃焼しやすくしてくれます。食事などで摂取した脂肪と、体に蓄積された脂肪の両方に効果があります。

2.カフェインにもダイエット効果

f:id:youichirou1129-1:20180827001328j:plain

カフェインは一昔前まではガンになるので摂取しすぎに注意と言われていましたが、近年ではガンを防ぐ働きがあると発表されています。そんなカフェインにもダイエット効果が期待できます。

 

カフェインに含まれているリパーゼという成分には脂肪の分解を促進してくれる働きがあります。それにより、体内の脂肪が分解され、エネルギーとして消費されます。

3.コーヒーは運動の前に飲むのが効果的

f:id:youichirou1129-1:20180827001410j:plain

カフェインの脂肪燃焼効果は、カフェイン摂取後20分程度したら発揮されます。その後カフェインの効果は2~4時間持続されます。このタイミングで運動や入浴をするとダイエット効果が増します。

 

コーヒーを飲むことで脂肪燃焼効果を期待できますが、量を多く飲んでも効果が高まるということはありません。1杯程度に留め、ゆっくりリラックスして飲むようにしましょう。

 

また、コーヒーを飲む際にはブラックで飲むようにしましょう。砂糖などの糖分を入れてしまうとカロリーオーバーとなって逆効果になってしまいます。どうしてもブラックコーヒーを飲めない方は豆乳を足してください。ミルクや砂糖よりは糖分を抑えることができます。

4.運動中のコーヒー摂取には要注意

f:id:youichirou1129-1:20180827001518j:plain

運動中にコーヒーで水分補給をする方はあまりいないとは思いますが、運動中にコーヒーで水分補給すると逆効果となり、体の中の水分が不足してしまうことがあります。

 

コーヒーに含まれているカフェインには利尿作用があり、コーヒーで水分補給を行ったつもりでも水分が排出されてしまい、脱水症状になってしまう可能性もあります。コーヒー以外のもので水分補給するようにしましょう。 

5.ダイエット効果を高めたいならアメリカンコーヒーがオススメ

f:id:youichirou1129-1:20180826002336j:plain

アメリカンコーヒーと聞くと、水で薄めた味の薄いコーヒーというイメージだと思いますが、実はアメリカンコーヒーが一番クロロゲン酸の量が多く、ダイエット効果が高くなっています。

 

アメリカンコーヒーにクロロゲン酸が多く含まれている理由は、アメリカンコーヒーには浅煎りのコーヒー豆が使われているからです。ダイエット効果が期待できるクロロゲン酸は熱に弱い成分です。

 

コーヒー豆の焙煎時間が長いほどクロロゲン酸の量は減ってしまいます。アメリカンコーヒーは焙煎が浅い豆を使っているので、他のコーヒーと比較してクロロゲン酸が多く含まれています

6.アメリカンコーヒーとカフェアメリカーノは違うもの

f:id:youichirou1129-1:20180825190019p:plain

アメリカンコーヒーを水で薄めたコーヒーと勘違いしてしまう原因の一つに、カフェアメリカーノがあると思います。カフェアメリカーノはエスプレッソコーヒーをお湯で薄めたもののことを言います。

 

それに対し、アメリカンコーヒーは焙煎が浅い豆を使って淹れたもののことです。カフェアメリカーノは名前が似ているので同じものだと思われがちですが、実は全く別の飲み物なんです。

 

ただ、普通にドリップして淹れたコーヒーをお湯で薄めたコーヒーのことをアメリカンコーヒーということもあるので、どうしてもアメリカンコーヒーを飲みたい場合は聞いてみるのが一番です。

7.エクササイズコーヒーのクロロゲン酸量は通常のコーヒーの約10倍

f:id:youichirou1129-1:20180826180125p:plain

熱に弱く、長時間焙煎することで少なくなってしまうクロロゲン酸ですが、エクササイズコーヒーなら効果的に摂ることができます。エクササイズコーヒーにはこのクロロゲン酸が通常のコーヒーの約10倍含まれています。

 

クロロゲン酸には脂肪燃焼効果だけではなく、老化防止や生活習慣病の予防効果も期待できるので、ダイエットもできて、美容や健康にもよく、一石三鳥ということになりますよね。

8.まとめ

アメリカンコーヒーにはクロロゲン酸が多く含まれており、ダイエット効果を期待してコーヒーを飲むのであれば、アメリカンコーヒーを運動する20分程度前に飲むのがオススメです。

 

クロロゲン酸をもっと摂りたいという方にオススメなのがエクササイズコーヒーです。エクササイズコーヒーには通常のコーヒーの約10倍のクロロゲン酸が含まれています。

 

クロロゲン酸には抗酸化作用があり、老化や生活習慣病の原因とされている活性酸素を除去してくれる働きがあります。

 

エクササイズコーヒーを飲んでダイエットだけでなく、健康にも気を使ってみてはいかがでしょうか。エクササイズコーヒーは今ならキャンペーン価格で購入することができますよ。

 

下記のページから今ならキャンペーン価格で購入できます。

>>今だけ!エクササイズコーヒーをお得に買える公式サイトはこちらから