エクササイズコーヒーって効果があるの?口コミと評価集めてみました!サイト

エクササイズコーヒーを使ってみた感想を元にレビュー記事を書こうと思います。エクササイズコーヒーはダイエットに効果があるのか?知りたい人はいませんか?雑誌やラジオ等でも紹介されて注目が集まる今、試してみない手はないですよね?毎日コーヒーを飲むだけなので誰でも簡単にできます。毎日のコーヒーをちょっと変えてみようかという軽い気持ちで始めてみたらいかかでしょうか?

エクササイズコーヒーの口コミ!使ってみた感想を紹介

f:id:youichirou1129-1:20171114231815p:plain

 エクササイズコーヒーという名前を聞いたことがあるでしょうか?雑誌やラジオなどのメディアで紹介され、聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

 

最近ではコーヒーにダイエット効果があるということがわかってきて、コーヒーダイエットをしているという方も多いはず。そんな方のために作られたのがこの「エクササイズコーヒー」だそうです。

 

ネット等で調べると満足度も高く、評価もいいですが実際のところどうなんでしょう。今回は「エクササイズコーヒー」の評判と口コミについて調査しました。コーヒーダイエットをしようか悩んでいる方にとって少しでも参考になればと思います。

 

コーヒーダイエットについて

f:id:youichirou1129-1:20180706105131j:plain

コーヒーにダイエット効果があるということを知っている方も、どうしてコーヒーにダイエット効果があるのか知らないという方もいらっしゃると思います。コーヒーにダイエット効果がある理由としてはコーヒーに含まれるクロロゲン酸という成分が関係しています。

 

コーヒーと聞くとカフェインを連想する方がほとんどだと思いますが、実はコーヒーにはカフェインよりもクロロゲン酸の方が多く含まれています。割合としたらコーヒーに含まれる成分の5%~10%がクロロゲン酸です。

クロロゲン酸とは

f:id:youichirou1129-1:20180516092750j:plain

クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、コーヒーの渋みや苦味の元となっている物質です。クロロゲン酸はコーヒーポリフェノールと呼ばれることもあり、コーヒーに多く含まれている物質です。

 

クロロゲン酸には「抗酸化作用」があり、「活性酸素」を取り除いてくれる働きがあります。活性酸素はシミやシワなどの老化の原因となる物質といわれており、昔より疲れやすくなったり、カラダが弱くなった、肌荒れやシミが目立つようになったりしたら、体の中の活性酸素が増えてきているかもしれません。

 

クロロゲン酸にはこの老化の原因となる活性酸素を取り除いてくれる抗酸化作用があり、老化防止に役立っています。また、クロロゲン酸には抗酸化作用以外にもカラダに良い効果を与えてくれます。その効果がダイエット効果です。

クロロゲン酸のダイエット効果

f:id:youichirou1129-1:20180810005110p:plain

抗酸化作用があり、健康のために良いとされているクロロゲン酸ですが、ダイエット効果もあります。クロロゲン酸には糖質を分解する酵素を阻害する働きがあります。それにより、糖質の吸収を緩やかにすることとなり、脂肪肝や肥満を防ぐことに繋がります。

 

また、クロロゲン酸には脂肪燃焼を促進する作用もあります。体内の脂肪を燃焼させてくれ、特に肝臓脂肪の燃焼効果が期待できます。メタボリックシンドローム対策として効果が期待されています

エクササイズコーヒーに含まれている3つの成分

f:id:youichirou1129-1:20180810010932p:plain

エクササイズコーヒーはコーヒーダイエットをしたい方のために作られたコーヒーです。エクササイズコーヒーに含まれている成分がダイエットをサポートしてくれ、理想のカラダづくりに役立ってくれます。エクササイズコーヒーに含まれている3つの成分には以下のようなものがります。

クロロゲン酸

クロロゲン酸には体脂肪の燃焼を促進してくれる働きがあります。クロロゲン酸は熱に弱く、焙煎の時に失われてしまいます。深煎りのコーヒーは浅煎りのコーヒーよりも長時間焙煎するので、クロロゲン酸はより少なくなってしまっています。

 

しかし、エクササイズコーヒーにはこのクロロゲン酸が通常のコーヒーの約10倍含まれています。脂肪燃焼効果が期待できるだけではなく、抗酸化作用のおかげでダイエットしながら美肌効果も期待できます。

L-カルニチン

L-カルニチンはアミノ酸の一種で、脂質の代謝に必要不可欠な物質です。L-カルニチンは年齢と共に減少していく物質で、食事量の減少によっても減少してしまいます。

 

最近では無理なダイエットや偏食などによって若年層でもL-カルニチンが不足しがちになっているといわれており、年齢を問わず積極的に摂取することが必要とされている成分です。

 

エクササイズコーヒーを飲むことで、年齢と共に減少しがちなL-カルニチンを手軽に摂取することができ、毎日のダイエットのサポートをしてくれます。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は美容成分としてよく知られていますよね。コエンザイムQ10は美容効果だけではなく、生命維持・活動に必要なエネルギー作りに欠かせない物質です。

 

コエンザイムQ10を摂ることで、食事から摂った栄養素をスムーズにエネルギーに変えることができ、キレイにダイエットを行うことができます。エクササイズコーヒーに含まれるコエンザイムQ10は効果が高い還元型コエンザイムQ10が配合されています。

エクササイズコーヒーの評価・口コミについて

エクササイズコーヒーにはダイエットをサポートしてくれる成分が含まれていることはわかりましたが、実際に飲んでいた方の意見も気になりますよね。エクササイズコーヒーの評価・口コミについて集めてみました。

 悪い口コミ

キャンペーン価格ってことだったので試しにやってみたけど普通のコーヒーとあまり変わりがありませんでした。もっと劇的な効果を期待していたんですけど、体があったかくなったかな?というくらいの効果しかなかったです。

コーヒーの味は不味くはなかったけど、飲むだけでは痩せませんでした。コーヒーを飲んで痩せれたらジムやダイエット器具なんて売れなくなってしまいますよね。

良い口コミ

便通が良くなりました。コーヒーダイエットというのは知ってはいましたが、コーヒーで痩せるなんて信じていませんでした。職場の先輩から聞いて私も試してみたら便秘が改善されました。ダイエット効果はこれからに期待です。

飲み始めて1週間くらい経ったころからお通じに変化が出てきて、毎日スッキリ。溜め込まなくなったこともあるのか、ズボンやスカートのウエストが少し緩く感じるようになりました。コーヒーをおいしく飲んでいただけで効果があったのでとても嬉しいです。

コーヒーを運動する前に飲むといいと聞いたことがあったので、エクササイズコーヒーを飲んでからウォーキングなどの軽い運動をするようにしていたら、4キロ痩せることができました。飲んだ後に動くと普段より汗をかくように感じます。効果があるような気がします。

 

良い口コミも悪い口コミもありますが、「効果があった」「効果がありそう」といった満足しているという口コミが圧倒的に多いです。全員に効果が出ているわけではありませんが、エクササイズコーヒーのダイエット効果を実感しているという方が圧倒的に多いようです。

私の体験レビュー

f:id:youichirou1129-1:20180810010430j:plain

私はコーヒーが好きで、毎朝コーヒーを飲んでいます。毎日飲んでいるコーヒーをエクササイズコーヒーに替えて約3カ月飲んでみた結果について詳しく紹介します。

体重は7kg減

バターコーヒーダイエットというダイエットがあり、毎日のコーヒーをバターコーヒーに替えるだけという簡単なダイエット方法です。私はこのバターコーヒーダイエットのコーヒーにエクササイズコーヒーを使うようにしました。バターコーヒーダイエットにエクササイズコーヒーを使うとより痩せるのではないかと思ったからです。

 

 

結論から言えば私は7kg痩せることができました。始めるときに68.2kgあった体重が61.2kgになりました。体脂肪率は23.5%から18.7%と5.2%下がりました。最初は半信半疑でしたが、3カ月で効果が出たのはとても嬉しかったです。

 

並行して運動もしようと思いましたが、毎日運動なんてすることはできず、週末にジムに行ってトレーニングをやる程度でした。ただ、夕食は極力炭水化物を摂らずに、肉や魚、野菜をたくさん食べるようにしました。

味は普通のコーヒーとあまり変わらない

本場ブラジル産の焙煎豆を100%使用しており、本格的な味を目指しているということもあり、味については普段飲んでいるコーヒーと変わりませんでした。粉が細かく、水にもよく溶けるので、アイスでもホットでも自分が好きな方で飲むことができます。1杯に対し120ml~160mlが適量です。 

始めるなら今がチャンス

f:id:youichirou1129-1:20180810005407p:plain

エクササイズコーヒーは初回74%OFFのキャンペーンを行っており、送料無料で980円の特別価格で購入することができます。1袋30本入りなので、1杯あたり約33円で始めることができます。

効果がなかったらどうしよう?

エクササイズコーヒーを飲んでみたけど効果がなかったり、味が合わなかったらどうしよう?って思いますよね。そんな方でも安心して購入できるよういつでも解約することができます。

継続回数の約束は一切ないので、休止・解約をしたくなったら、毎月決めた商品のお届け日の10日前までに電話で連絡することで休止や解約ができます。

まとめ

今回はエクササイズコーヒーの口コミ、使ってみた感想について紹介させてもらいました。私は3カ月継続することで結果が出たので、すぐに痩せたいと思っている方にとっては向かないかもしれません。

 

継続することで私は痩せることができたので、毎日コーヒーを飲んでいる方は、ぜひ毎日のコーヒーをエクササイズコーヒーに替えて、試していただきたいです。エクササイズコーヒーで簡単にダイエットを始めてみてはいかがでしょう?

 

下記のページからキャンペーンの申し込みができます。

>>エクササイズコーヒー今だけ980円キャンペーンはこちら

 

コーヒーに含まれるクロロゲン酸のダイエット効果とは?!

f:id:youichirou1129-1:20180810014132j:plain

コーヒーで痩せることができるという話を聞いたことがある方も多いと思います。コーヒーを飲むだけで痩せれるなんて、コーヒー好きからしたら嬉しいことですよね。

 

しかし、コーヒーになぜダイエット効果があるのかということについて詳しく知らないという方もいらっしゃると思います。コーヒーにダイエット効果がある理由として、コーヒーに含まれるクロロゲン酸という物質が関係しています。今回はクロロゲン酸のダイエット効果について説明したいと思います。

 

クロロゲン酸とは

クロロゲン酸はポリフェノールの一種です。ポリフェノールは植物に含まれている成分で、コーヒーの場合は渋みや苦みの元となっている物質です。クロロゲン酸はコーヒーポリフェノールと呼ばれることもあり、コーヒーに多く含まれている物質です。

 

コーヒーと言われて連想するのはカフェインだと思いますが、実はカフェインの量よりクロロゲン酸の量の方がコーヒーに多く含まれています。

ポリフェノールとは

クロロゲン酸はポリフェノールの一種です。ポリフェノールと聞くとなんとくなく健康にはよさそうなイメージですよね。でも、意外とポリフェノールってなんなのかは知られていません。具体的にポリフェノールとは何なんでしょうか。

 

ポリフェノールとは、「ほとんどすべての植物に含まれる植物特有の色素や苦み、渋みの成分」のことを言います。植物が活性酸素から自身を守るために作り出す物質で、抗酸化物質の代表です。

 

ポリフェノールは紫外線による酸化のダメージから守る必要がある葉や、子孫を残すための種子に特に多く含まれています。クロロゲン酸以外にもお茶に含まれる「カテキン」やブルーベリーに含まれている「アントシアニン」、チョコレートに含まれている「カカオポリフェノール」も有名です。

抗酸化作用とは

ポリフェノールには「抗酸化作用」があり、「活性酸素」から自身を守るための物質だという話をしました。抗酸化作用と活性酸素とはどういったことなんでしょう。

 

人間は生きていくために酸素が必要です。しかし、体内に入った一部の酸素は、多くの物質と反応しやすい「活性酸素」に変化します。活性酸素は細胞を傷つけ、老化や癌、動脈硬化などの多くの疾患をもたらす原因となります。

 

ヒトの体はほとんどの活性酸素を日々酵素などの力で消去していますが、活性酸素が残っていしまうことがあります。ポリフェノールはこの活性酸素と戦ってくれる働きである「抗酸化作用」があり、健康維持のために役立っているというわけです。

クロロゲン酸のメリット

ダイエット効果がある

f:id:youichirou1129-1:20180810014942p:plain

抗酸化作用があり、健康のために良いとされているクロロゲン酸ですが、ダイエット効果もあります。クロロゲン酸には糖質を分解する酵素を阻害する働きがあります。それにより、糖質の吸収を緩やかにすることとなり、脂肪肝や肥満を防ぐことに繋がります。

 

また、クロロゲン酸には脂肪燃焼を促進する作用もあります。体内の脂肪を燃焼させてくれ、特に肝臓脂肪の燃焼効果が期待できます。メタボリックシンドローム対策として効果が期待されています。

糖尿病予防効果がある

ダイエット効果があるとされているクロロゲン酸ですが、糖尿病の予防効果もあるのです。クロロゲン酸は食事をした後の血糖値の急激な上昇を抑えてくれる働きがあります。

 

日本人の成人男性の4人に1人が糖尿病もしくは糖尿病予備軍だと言われています。日本人に多い「2型糖尿病」の予防にコーヒーは有益だとされており、普段からコーヒーを適量飲むことで予防効果が期待できます。

老化防止効果がある

老化の原因は体のサビ(酸化)が原因です。クロロゲン酸には抗酸化作用があり、体の酸化を防いでくれます。体内の活性酸素を取り除き、シミやシワなどの老化を防いでくれます。

クロロゲン酸のデメリット

f:id:youichirou1129-1:20180421100204j:plain

ミネラルの吸収を妨げる

これだけ聞くと、クロロゲン酸にはメリットばかりだと思ってしまいますがデメリットもあります。それは大量に摂取するとミネラルの吸収を妨げてしまうという点です。しかし、毎日数杯程度のコーヒーであれば気にする必要はありません。

胃痛の原因となる

クロロゲン酸は胃酸の分泌を活性化する作用があります。食後に胃酸が分泌されることで、消化を促してくれます。しかし、空腹時に胃酸が分泌されると胃に負担がかかり胃痛などを引き起こす可能性があります。

クロロゲン酸は熱に弱い

コーヒーを飲むことでクロロゲン酸を摂取することができます。しかし、クロロゲン酸は熱に弱く、温度が高すぎると減ってしまいます。クロロゲン酸をなるべく減らさないためにも、沸騰してから少し落ち着いたくらいの温度で、だいたい80度くらいのお湯で淹れるのがオススメです。

まとめ

コーヒーに含まれるクロロゲン酸には抗酸化作用があり美容にもよく、ダイエット効果も期待できます。しかし、クロロゲン酸を大量摂取するとミネラルを吸収を妨げたり、胃痛を起こしてしまうというデメリットもあります。体によいコーヒーですが、飲みすぎには注意し、毎日適量を飲むようにしましょう。